WEEKLY NAKAMA(vol.29) ~仲魔さんが変身?編~

オッス、オラ仲魔!

2010041009000001.jpg

 ↑リーグ検診に向かう仲魔さん(右)と、変身後の仲魔さん(左)。

仲魔さんは、ポキモンのように変身します。主に奈良に出没します(USO)

・・・・・

昨日は強化練習の前、リーグ戦の検診だったぞ。

検診前に「今何kg?」と聞かれたんで、「66kg位です」って答えたんだ。

でも下の健康診断書をみられちまった。

20100410103600001.jpg

・・・・・

監督「仲魔さん、お前なあ。さっき66kgって言ったよなあ。

で、体重が68.4kgか。霞食うたから体重増えたんか?リーグはウエルターだな」

オラ「え、ウエルターですか。ライトウエルターに向けて減量しようと思ってたんですが」

監督「仲魔さんよ、俺は何度もお前の体重について話してきたよなあ。

まあ、66kgっていっときゃ問題ないか、って思ってたんだろ?

その体重管理と体調管理、筋力強化という3つを学んでもらう為に

マラソン大会とかも走らせた部分があるんだぞ。

それを何とかなるやろ、ってな感じで結局ランニングもしてなかっただろ。

だから翌日、足を痛めた、って言ってたよな。

俺はそれが起こりうるから日々走らにゃあかんぞ、って言ってきたよな。

誤魔化して、誤魔化して、その結果足を痛めた。

最近の練習でもそうだろ、ちょっとつらい練習したら、翌日風邪ですか。

ちょっとしっかり練習やったかなって思ったら、翌日しんどいからって

自分を誤魔化して、自分の未来を誤魔化して、

それで一体ボクシングをやる意味、何があるん?

誤魔化して、誤魔化して、お前の人生誤魔化し続けてるから

変なプライドの部分でしか、人に対抗できないんじゃないんか?」

仲魔「いや、その。。。」

監督「関大の合田とか、龍谷の周とか、ウエルターには技術ある奴多いし、

当然体重があるからパンチも重い。

当然、普段からそう見られてるやつが、リーグ戦当日に風邪引いたらどうなんやろな。

もう、彼らとやるつもりで死に物狂いでやらんかったら、

いつまでも誤魔化し続けていくしかないぞ」

・・・・・

そのあとは梅下先生の強化練習だったんだけど、

梅下先生が練習中におっしゃっていた言葉が奇しくも監督に言われたことと

同じだったので印象的だった。

「自分がやるべきことを誤魔化さずにやる!それが大事だ。

何のためにボクシングやってる?自分自身のためだろ。

自分が強くなる為に、誤魔化さずにやる、なんとしてもやりきる!

そういう練習が自分を強くしていく。試合でも誰にも負けないし、

自分自身にも負けない、そういう自信と確信が出来てくる。

それが自分を超えてチーム全体の為にもなる。

もしいま、一人だけでも誤魔化していたら、チーム全体に影響がでてくる。

ポイントゲッターと言われる者にもマイナスが生じる。

一個一個のパンチを誤魔化さない。

かっこよく見えるテクニックよりも、勝つために大切なことをやっていこう」

オラの甘さってのは、確かにチーム全体に影響を与えていたかも知れねえ。

これからは下の学年もいるしな。

例えどうであれ、まずは誤魔化さずにやるとするぞ。

・・・・・

※上記は仲魔さんの口を借りて、監督が書いたものですが、

仲魔さんについて、リーグ検診のときに言った内容は事実です。

ただ、これは仲魔さんだけのせいでもなく、

ワタクシが甘かった部分も大きなウエイトを占めるでしょう。

HPのマスコットとしての仲魔さんを育てることに意識が生きすぎ、

本来のボクサー仲摩を育てると言う意識が希薄であったかもしれません。

人間は誰もが弱いもの、だからこそ、指導に当たるものが

時に厳しく、時に論理的に、時に飯を食いながら、彼自身の成長というものについて

真摯に語るときを持つべきでした。

とは言え、彼が退部したわけではなく、今も部員です。

その彼をもっと情熱を持ち、言葉が伝わるように工夫をしていくことが

リーグ戦に勝つ、ということと同じく大切だと感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください