『ミッチー(日本から見た)東方見聞録2』について byかんとく

どうしても、ミッチーの東方見聞録(米国参り)を聞きたく、

本日二人でおでん屋で飲むため、

西北にて10分ほど待つ間、本屋にて書籍を漁る。

いい本が見つかった。

たむらけんじ著『なぜド素人経営者の焼肉屋は繁盛したのか』と

川上未映子著『そら頭はでかいです、世界がすこんと入ります』を購入。

たむけんは飲んだ後ちょこっとと読んだだけですが、

正直な文章なので、正直者のかんとくにはちょうどよい。

ま、明らかにインタビュー収録でしょうけどね(ニヤリ)。

・・・・・

ミッチーと飲んでいて、

彼の米国訪問記、

実に面白かった。

ハリウッドにての物語、

かんとくのロシア訪問記よりデンジャラス。

デンジャラスM(光武の頭文字)だ。

・・・・・

様々なワクワクアドベンチャーを

語っていただいたが、

その物語の最初に語った「ペストルは危ねえ」を聞いたとき、

ワタクシは、『竜馬が行く』を思い出したが非常に笑えた。

あと、米国拳闘の話は、これからのアマチュアボクシングを

考える上で非常に興味深い。

興味のある方は、大学関係なく彼にアポを。

by 折角世界が広がったのだから、更なる交友関係を広げることを望む、かんとく 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください