『離合集散の盆』について byかんとく

盆ですなあ。

昨日はボクシング部OBの、弩SのS先輩が帰阪していたので

久々に十三にて飲みにいく。

先般の健康診断の結果が思わしくなかったため、

飲んでもスポーツドリンク1杯のものであったが、

久々に気つけ薬(芋焼酎ですな)を鯨飲。

西北で乗り換えて、電車で揺られるうちに、最寄りの小林駅までたどり着けず、

仁川駅にて下車、夜のベンチに腰掛けて、夜空を眺めて涙していた。

酔っ払いであった。

・・・・・

会話の内容は、台風の影響(嫁さんが愛知の人なので翌日、つまり本日

大阪にこれるかという世間話と、いつもの通りボクシング部であった。

そういえば、S先輩と2名の際は、ボクシングネタをあんまりしていない気がする。

あくまでボクシング部のダレがどうだ、という話になる。

先般、内藤が部を辞めるという話をしてきた。

その話をすると、「アイツ変わっとるもんなあ。最近のボクシング部は

いい意味でいえば真面目だし、悪い言い方ならスクエアな奴が多いから、

逆にああいう奴がおりずらいんかもしれんなあ。

でもうちのボクシング部の奴は、変なんもおらんとあかんと思うけどなあ。

せやからおもろい部なんやと思うしな。」

しかしながら監督、最近は某大学の事件や、大学内での麻薬の蔓延もあるし、

非常に難しいなあとばかり考えていた。

しかし、『思考の整理学』(外山滋比古著)にもインブリーディング(近親交配)ばかりだと

生物上に限らず、組織でも思考の固定化、強いては弱体化に繋がると

言う記述があった。

よりよい組織の作り方(というと堅苦しく、押し付けがましいが)にも

ある種の外来種の力も必要かも知れない。

一行の余地ありだねえ、一つのヒントになった。

・・・・・

本日も当然のごとく、会社に行く。

会社の休憩時間に外にでてみると、普段結構歩いている人民が

本日は数えるほどしか見当たらなかった。

海外か?田舎か?どこへ行っているんでしょうな。

湾岸署?(ニヤリ)

帰宅後、ポストを覗くと東京在住のまた別のS先輩より

配達物ありとの伝票が残っていたので電話。

届いた荷物は関東リーグのDVDであった。

ありがたい。

今年も目覚まし時計代わりに、関東リーグの試合を流します(嘘)。

by かんとく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください