『リーグ戦最終戦』に向けて byかんとく

昨日、本日と出勤。

梅田界隈は買い物客が多数。

にもかかわらず、会社のために身を粉にして働く監督一名。

だが、人の進まない道に宝が隠れているものである。

探さねばならぬ。

頑張ろう。

・・・・・

さて、本日の近畿リーグ。

もともと休養日であったが、例のインフルエンザの影響で

延期になっていた試合が本日開催された。

棚蚊(仮名)によると、2部リーグは、神戸学院大学 対 立命館大学。

スコアは1対6で立命館大学の完勝。

やはり強い。

それでこそリーグ戦が盛り上がるというもの。

相手にとって不足なしである。

・・・・・

前から何度も言っているが、我々はチャレンジャーである。

チャレンジャーが目的を達成する為には、

並々ならぬ情熱と、そこから派生する工夫と積み重ねが必要になる。

それを再度確認してホシイ。

そして、それを丁寧に実践する姿勢を、評価していく必要があると思う。

「努力をしている」「今まで以上に練習している」ではなく、

勝つための正しい分析をし、正しい練習を積み重ねて、勝利を追い求めよう。

例えば正しい道から、角度的に1度ずれているだけでも、

ゴールが遠いならば、そのゴールから大きく外れたところに、たどり着くことになる。

だからこそ、ゴールに寸分の狂いのないように、

寸分の狂いのない試合運びが出来るように、準備していかなければならない。

あと1週間。

最大限のパワー、技術、スタミナのアップをして、

強豪・立命館大学相手に恥ずかしくない試合をしてほしいと思う。

by かんとく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください