関西学院大学ボクシング部

TOP > OB会 > 【訃報】大段成男様ご逝去

【訃報】大段成男様ご逝去

【訃報】大段成男様ご逝去
弦拳会元会長の大段成男様(昭和27年卒)が10月10日にご逝去されました。89歳でした。
大段先輩は昭和22年に入部し、昭和25年に主将に就任。入学当初から重量級のエースとして大活躍し、昭和25年の全日本ランキングでウェルター級2位、26年は同3位にランキングされるなど輝かしい戦績を残されました。
卒業後はビジネス界でも成功をおさめ、関学ボクシング部弦拳会会長や関西学院の理事・評議員、関西学院同窓会副会長などの要職を歴任されるなどボクシング部のみならず関西学院に対して多大なご貢献をいただいた偉大な先輩です。
関西学院大学ボクシング部現役・弦拳会一同、心よりご冥福をお祈りいたします。
尚、ご葬儀は次の通り執り行われました。
お通夜 10月13日(土) 告別式 10月14日(日)
式場 公益社 千里会館
喪主 大段望様(ご長男)

19.10.15. up