『八百屋WALKER』について byかんとく

久々に予定のない休日。嫁孝行買い物の旅。

ただし暑いので小林商店街くらいにしといた。

そういえば先般嫁は近場で桃を購入した際、

4個入りの籠入りを選んだが、下側が腐っていたと言っていた。

袋に入れて店に持っていき、店員に詰め寄ったところ

「籠持ってこんと困るわ。店に並べられんやないの!」とキレられたという。

(ちなみにこの店、メイクィンや白菜の値段をHP上に載せたこともあるが

野菜の値段に詳しい主婦目線でも、信じられない値段で売っていた激安八百屋)

うーむ、さすが高級住宅地・小林界隈よ。

玉石混交、或いは有象無象、様々な者が店を持つこの町で生きていくには

やはり本物を見破る目がないとならんということである。

・・・・・

その店の話はさておき。

本日は別の八百屋に赴く。

この店は平日の早朝からどこから集まってきたのかワカラナイ

ジジババが大挙として押し寄せる風景は一見の価値あり。

その証拠にこんな写真。

p1000228.jpg

↑ 世界的アヒルに見えるが中国製かもしれない、

どちらにしろワタクシの関知するところではない。

関係者がクレームつけるなら、早朝このお店を探して行ってください。

by かんとく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください