『旅と厄年』について byかんとく

土日は西宮市民大会があった。

リーグ戦の検診日と重なっていたため、数年不参加であったが

今年は久方ぶりに西宮市民大会には3名が参加。

その他のメンツは開催場所の香風高校での練習会。

高校生も多数参加していたので芋の子を洗う状態だったが、

うまい選手もおれば先週始めた選手もおるという状態、

ああいうのもいいもんである。

とはいえ練習の最初のほうだけ見て、実家に帰ったため

西宮市民大会の詳細は知らない。

各選手の内容詳細については、次に部室でビデオを見てから。

:::::

実家に帰っていたのは法事のためである。

家族と話すとまたこんなことをいわれる。

母「あれよ、お嫁さんは今年厄年なんだから家買っちゃだめよ。」

ワタクシ「あのさー、じゃあ厄年なら旅に行ってもだめなんでしょ」

母「だめよ」

ワタクシ「スミレ(妹)、厄年なのに、旅行するらしいじゃん。

      今月は大阪で来月は世界的ネズミランド&シー(仮名)?」

スミレ「国内じゃけんええんよ。」

母「あんたらが沖縄いくいうんは、国内じゃけえ大丈夫じゃろうねえって

  何もいわんかったんよ。でもねぇ沖縄は飛行機乗るけぇ、

  気になっとったんじゃけど。」

ワタクシ「基準がわからん。江戸時代以前に海外に行く人民は

     かなり限られたと思うが」

スミレ「でも今は日本国内はええんよ」

ワタクシ「じゃあさ、あの方角とかどうなるん?悪い方角とかあるじゃん。

     てかそもそも飛行機乗って欧州行ったら、まっすぐ西じゃなくて

     シンガポール乗り換えとかあるじゃん?

     それ以前に北極圏とおったら、まっすぐ西でも東でもなく

     まっすぐ北から南になるんじゃないの?」

母「じゃけ、厄年には旅行に行ったらだめなんよ。」

スミレ「ネズミーランドと大阪は日本だからええんよ。」

ワタクシ「いや、大阪はいろんな文化が混ざってる東南アジアです。

     しかも君が行くという新世界は特に国外。

     ネズミーランド(仮名)は夢の国。だから行っては駄目ですよ。

     世界的ネズミ、日本専属の新しいに負けてるらしいやんけ。

     そもそもなんでネズミーランド(仮名)に行くわけ?」

スミレ「日々の暮らしに夢も希望もないけぇよ」

母「ほんま、お兄ちゃんは理屈ばっかり言うねえ、ねえお嫁さん。」

嫁「あ、はあ」

by ほんまに誰か、厄年とか方角とかの関連性を説明してほしい、かんとく 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください