『鬼ごっこ』について byかんとく

本日、不動産物件の見学。築45年の店舗付住宅を探訪。

嫁にたこ焼き屋&自販機経営でもやってもらおうかとのアイデアのため。

売主殿も面白い婆さんであったが、それ以上によくできた不動産屋であった。

店長がワタクシの言わんとするところをすぐに察知する、デキル男であった。

あの店長の下で働いたらそれはそれで大変そうだ、と担当営業に伝えると

やはり社内での評価も高かった模様。

直前に会った不動産投資会社の人民が、いかにも胡散臭かったので余計にそう思う。

その担当者はワタクシと同い年くらいにもかかわらず役員殿(名刺上)、

でも非常に頭の悪そうな説明であった

しかも不動産がメイン業務のはずなのに、役員の名刺に宅建主任の記述も無い。

誰が信用するか、という話である。

散々ワタクシにアパート経営の旨みを喋っておきながら、

「やっぱりご自身もアパート持ってらっしゃるんですよねー」と聞くと

「いやあ僕は一軒家持ってるだけなんです」と素晴らしいお答え。

お前の言葉、最初から説得力無かったけど、それじゃあ売れんだろ。

しきりにキャッシュフローって言ってたから、おそらく爺さん婆さん騙してんだろうな。

あんな営業なら、ボクシング部の部員の方がもっといい成績上げれそうだ。

そういう意味で胡散臭さを見抜くためにも、教養とか大事だなと思います。

3回生は、ちゃんと社会人として鍛えてくれる研修の丁稚先を探してね。

:::::

上記の経験は練習を見た後。さすがに疲れた。

シーズンイン間もないので基礎練習がメイン。

それが2時間半くらいあるので飽きがそのうちくるだろうと思う。

でもね、結局基礎が固まってないと応用が利かないので

しっかり自覚してやってほしいものである。

で4月新入生っぽいのが学内を親とウロウロしていたので

その後、中央芝生で勧誘がてらのトレーニング。

1分間の鬼ごっこを計9セット。

2012021912180000.jpg

↑ 鬼が5名くらいか。つかまらないように逃げるのが10名。

2012021912170001.jpg

↑ 各チームで作戦を立てて追い込む。漁業みたいなもんです。

2012021912090000.jpg

↑ 捕まったらスクワット20回。鬼は捕まえれなかった人数×10回。

鬼ごっこと思ったアナタ、なめてはならない。

小さいころに実施していたものを大人になってやってみると

その負荷の大きさに驚くものである。

まあ勧誘というか、ボクシング部あることを知ってもらうのがメインだから

ボクシング部ジャージが多かった。

次の1分鬼ごっこでは、みんなボクシング部の名前が入ったの着ることね。

by かんとく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください