『今日の出来事』について byかんとく

ここ数年、ノーベル賞を受賞する日本人が多い。

非常に誇らしい気分になる。

ノーベル賞のええところは、長年培ってきたことを”死ぬ前”に評価されることだろう。

続けることの大切さを、ノーベル賞受賞を聞くたびに思う。

が、同時にどれだけやっていても、発表したその時点では評価しないとも取れる。

まあその焦らされ加減がいいのかもしれんが(にやり)

・・・・・

まったく理系の”理”の字も知らないワタクシが、

今日見て面白かったニュース。

でかいペンギンの化石が発見されたらしい。

推測されるサイズは、150cmの60kgらしい。

ヤフーニュースによると、温暖な時代にいたようで、

だからか、そのサイズになった模様。

逆説的に言えば、その後の氷河期、あるいは餌が食えない状況から

われわれの知っている、寒いところにおるペンギンに進化したのだろう。

ためしに、現代を闊歩するそのペンギンを想像してみた。

すごく怖い。

魚を食ってるわけだから、肉食だろう。

たぶん、ボクシング部員は食われる(にやり)。

・・・・・

そんなことはどうでもよく。

ボクシング部に関する良いニュースと悪いニュース。

悪いニュースは、宝塚ハーフマラソンに参加できない。

締め切りはまだ先なのに、定員に達した模様。

ということで、今年の最終行事は兵庫県ゴールデングローブ大会になった。

走りたくてウズウズしている部員に申し訳ないので、

来年2月14日に行われる神戸バレンタインデー・ラブランに

参加するよう指示しました(にやり)。

・・・・・

良い方のニュース。

先般記述した関関同立戦(10月23日)。

本年は、関大・関学チームVS同志社・立命館チーム

での対抗戦となりそうです。

関西大学の道場で、試合開始は13:00ごろになるとおもいます。

かつて1部リーグで戦っていた関関同立が、

来期1部リーグで激突することになったので、その前のプレ大会。

切磋琢磨できる場ができるというのは、うれしいもんである。

by かんとく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください