関西学院大学ボクシング部

TOP > 活動報告 > 『integral(リーグ戦途中経過6.2現在)』について byかんとく

『integral(リーグ戦途中経過6.2現在)』について byかんとく

リーグ戦、本日関学は試合はなかったが、他校の試合はあり。

という事で現状をまとめておく。

順位は団体勝利数が同数の場合、個人の勝点が上の方が上位。

1位 関大4勝0敗(勝点29)残=同大戦

2位 同大3勝1敗(勝点20)残=関大戦

3位 大商大2勝1敗(勝点17)残=龍大戦、阪大戦

4位 龍大1勝2敗(勝点16)残=大商大戦、関学戦

5位 関学0勝3敗(勝点7)残=龍大戦、阪大戦

6位 阪大0勝3敗(勝点1)残=大商大戦、関学戦

関学は残りの龍大、阪大との試合で団体勝利し、かつ多くの個人勝ち点を取れば

まだ4位の可能性が残る。

無論今までの結果から、状況的に届かないこともありうるのだが、

元々の指標通りに目的地にたどり着けないからと、挫折感に苛まれるのではなく

「たとえ99%勝ち目がなくとも1%の望みにかける」といった姿勢を

関学のボクシング部諸君には身に付けてほしいと思います。

by かんとく

13.6.02. up