関西学院大学ボクシング部

TOP > 活動報告 > 『disturb』について byかんとく

『disturb』について byかんとく

昨日も書いたが、世に蔓延る、あの基準というものよ。

そもそも基準を作る方は、きちんと本質を考えて運用しているのだろうか。

小学校の時の身体測定において、ワタクシにはかなり印象深い思い出がある。

前に実家に帰った際、地元の友達と飲みに行き、話題として提供したところ

それは是非とも投稿すべきである、という話になったので、

酔いに任せて手紙を書き、とある所に向けて投函した。

探偵さんが活躍し、数年前に秘書が変わり、局長が涙もろい、あの番組である。

・・・・・

その時酔ってはいたが、後々どんな文章を書いていたか忘れてはならんと思い、

セヴンイレヴン(仮名)でコピーをとっていたので(そこらへんはしっかりしてる)

ここに書いておこう。

何故かと?凡その事を考えてみれば、それはわかるであろう。

「局長、探偵さんこんにちは。いつも楽しく拝見しています。

ワタクシは広島県の呉市という所で育ったのですが、小学校時代どうしても

忘れられないことがあります。どこの学校でも同じだと思いますが、

定期的に身体測定があり、身長や体重などを測りました。

後日その身体測定の結果が返ってきたとき、ワタクシは驚きました。

座高の欄の横に『やや胴長』と書かれていたのです。

『普通』なら普通ゆえに覚えてもいないでしょう。また『やや足長』と

表現されていたなら、ちょっとカッコいいから、言いふらすかもしれません。

しかし『やや胴長』の表現は幼いワタクシの心を、ひどく打ちのめしました。

先般帰省した折、この事を小学校時代の同級生に話しましたが、信じてもらえません。

『やや胴長』と書かれた事と信じてもらえない事で、二重に悔しい思いをしています。

探偵さん、お願いが二つあります。

身体測定にこういうことが書かれていたという事実を見つけ出していただき、

友人たちに私が正しかったことを証明してもらえませんか。

もう一つはこの身体測定を行った業者を見つけ出し、謝罪させていただけませんか。

よろしくお願いいたします。」

・・・・・

ということで、3月25日(月)に呉に帰りました。

相手が学校であるため日曜日の休みが使えず、この日一日で勝負せねばならず

非常にバタバタ感がありましたが、何とかなりました。

この結果が気になる?

金曜23時ごろからやっている某探偵局(地域によって異なるらしいですが)の

4月19日放送分をご覧になってください。

上の手紙の内容は全く放送されません(にやり)。

by 下の日付が何月何日か確認して、意味を考えてほしい、かんとく

13.4.01. up