関西学院大学ボクシング部

TOP > 活動報告 > 『indecency』について byかんとく

『indecency』について byかんとく

仕事好きのかんとくは、本日、丁稚先に赴く。

色々業務をやっていると、嫁からこんなメールが届く。

「2階の物置を掃除していたら、妹さんに頂いたDVDを発見しました。

そういえばかんとくは、『武士の家計簿』に桃色を隠したと言っていましたが

それは違います。『猿の惑星創世記』でした。

わが旦那ながらなんとセンスのある隠し方ですね(怒)。」

アイヤア。

by 今後の英文タイトルの場合は企画物にしようと思っており、

そのタイトルと連動するバカバカしい話を書くことで書籍化を狙い、

拡大しつつある英語教育マーケット一獲千金を狙っている、かんとく

(ついでに学生も辞書引いて見てください。案外重要単語らしいです)

13.3.17. up