『とある紛争地域』について byかんとく

かんとく「、、、ジジジ、司令部、ワタクシ一人で、

もう一晩過ごすのは持ちこたえるには弾薬が不足しています。

支援物資を至急送ってください。どうぞ」

司令部「、、、ジジ、、AK-47を自力で奪取したと聞いたが、どうぞ」

かんとく「、、、ジジジジ、、昨夜、五里霧中、ベッドの上で一人暗夜行路、

そのためにカサリという物音ひとつしようものなら、乱暴(仮名)のように

絶叫しつつ打ちまくり、、、、弾薬の不測著しく、、、、どうぞ」

司令部「、、、ジジジ、、、了解。ヘリにて家の前に支援物資を投下する」

かんとく「イエッサー、、、即座に、最も適する場所に配備します。

なんとかこの夏を乗り切ったら、スポーツドリンクをおごります。鯨飲しましょう」

↓ヘリから投下された支援物資、プライスレス(にやり)。

2010073021280000.jpg

by 業務中抜け出してドラッグストアで手に入れ、安心したので

HPに書き込みしながら、スポーツドリンクで祝杯をあげている、かんとく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください