『渚の、、、』について byかんとく

土曜日、新幹部とのミーティング後、神奈川県へ。

本日の入替戦を見るためであったのだが、

齢30を超えると、夜行バスにて現地に向かうことに抵抗あり。

また、東京は何度か行ったことがあるが、

神奈川県というものに行ったことがないので、

毎年毎年「渚の女掻っ攫う」計画をたて、いつも計画倒れのワタクシとしては

湘南を訪れずにはおれなかったのである。

新大阪発の時間が遅かったので、江ノ島着は夕暮れ時であったが、

ナウなヤングがアロットオブでキャッキャ、キャッキャ言っていた。

でもまあ、それも青春ですわな。

 2010072417500000.jpg

↑おっさんはおっさんらしく、潮風に吹かれて一杯。

by かんとく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください