『夏休みの自由研究風味~三日目~』について byかんとく

きのうのよる、サッカーのしあいをみた。

アルゼンチンという、みなみアメリカにある国のせんしゅは

いろんなわざをもっていて、体の大きいドイツのせんしゅを

どんどんぬかしてミドルシュートをうっていたけど、

ぜんぜんシュートが入らなかった。

逆にドイツはディフェンスからフォアードへのつなぎが

”そしきてき”で4点も取っていた。

ドイツの選手のシュートがきまるたびに、マラドーナというひげのおじさんがテレビにうつっていた。

ぼくも大きくなったらああいう”かんとく”になりたいです(にやり)。

・・・・・

さて、戯言はさておき。

みんな大好き、ネギの話。

ワタクシの男汁あふれた残り湯をかけると、「早くも芽が出た!」という話は

先般書いたが、今朝起きてプランターを見てびっくり。

もうマラドーナという名の、おっさんの髭くらいの長さになっている。

ミネラルたっぷり、栄養満点のためだろう。

2010070408120000.jpg

・・・・・

だが、書いていて思った。

わが体に不要なもの、健康を害するものである老廃物を餌に

このネギが育っている。

それを餌にして育ったら、このネギにはまた健康を害するものが溜まり、

それをワタクシが食したら、私の体にまた健康を害するものが溜まり、、、。

困った。

ただでも最近腹回りに、土星の輪っかのようなものができているのに。。。

ま、食いますが(にやり)。

by 映画『ザ・コーブ』についての解説を読んで、

一般の魚より食物連鎖上高次生物のイルカには水銀が体内に

蓄積しやすいという性質があるらしいことから、偏食せずに

バランスのよい食生活を心がけるべきだと思った、かんとく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください