『2010年度リーグ戦順位』について byかんとく

昨日リーグ戦であったが、帰宅後すぐ就寝。

なぜか。

大の男が話し合いで解決できず、殴り合いをする競技より

戦争の代わりに、身体能力と戦術戦略を練った

戦いを見るほうが楽しいからである。

主に、スーツを着てはいるが、尊師のような体格に

髭を蓄えた人の動きを見るのが実に楽しかった(にやり)。

やっぱりカリスマはちがいますな。

(↑負けたら面白くも楽しくもないのでいじけている人の意見)

・・・・・

さて、本年度の順位

【1部】 優勝=関大

準優勝=同志社大、3位=龍谷大、4位=大商大、ドベ=KG

【2部】 優勝=立命館大

 学連からの関西連盟への来期申請案は、立命館を昇格するとのこと。

ということで、関関同立が一部リーグで戦う可能性が高まりました。

何年振りでしょうか。

近畿リーグ(現関西リーグ)に関学が復帰してきてから

立命館の選手を見るたびに思うのが、たとえ大学から始めた選手でも、

しっかりと強いパンチ、相手に怖いと思わせるパンチを打ち込むことを

面々と続けてきています。

パンチの強度について、判定の度合は、今後ますますシビアに

振れてくると思うので、立命スタイルが来期の台風の目になるかもしれません。

・・・・・

かくてや、関学ボクシング部。

さすが、どべの実力。

最終戦の試合、どういう試合だったか語れますか? 

語れなければもう話しかけません。試合も許可しません。

by かんとく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください