『沖縄初日』について byかんとく

 この文章ははじめて携帯電話で書きました。写真は家にて挿入。

タダの旅行記ですな。

普通のブログの使い方です。

全然ボクシング関係ないです。

・・・・・

沖縄につきました。すげぇ眠い。

というのは8時50分神戸空港発の便に乗るため、いつもと同じ時間に起床。

寝不足。

さて今十二時前なんで昼飯を食いにいきます。

先ほど空港の本屋で立ち読みして行く店決めました。

亀かめそば。

2010011612050000.jpg

・・・・・

まあそんなこんなで飯を食い、サテンにて先ほど茶をしばく。

どこに行ったらおもろいか、喫茶店のマスターに相談していると

隣に座った、神戸から来ているという若者も話に乗ってきた。

若者は友達の家に転がり込んでいるという。

羨ましいので、同居人が研修を終え、転勤になりそうなので

沖縄に転勤してくれと話していることを打ち明ける。

全くの悪人である(親鸞風味)

・・・・・

ワタクシの乗った飛行機は六割ししか乗ってなかったが

若者の時には、夕方だったので、三割だったらしい。

そら国際通り歩いても、いくらオフシーズンとはいえ、

修学旅行らしき高校生しかいませんわな。

不景気恐るべし。

・・・・・

ということを書いたので、ちゃんとHPが更新できているか確認のため、

ただいま漫画喫茶。

ちょっと時間を潰してから那覇市内の安里栄町に、

麦芽で作った黄色い炭酸の沖縄産スポーツドリンクと

タイ米でつくった透明の沖縄産プロテインドリンクを飲みに行く。

この二つのお陰で、暑くもないこの時期でも

だらしなく男汁を垂れ流すことにする(にやり)

by大人の修学旅行中の、かんとく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください