『小学生の基礎トレ』について byかんとく

今日はなんかむちゃくちゃ忙しかった。

年末作業、恐るべし。

片付けても片付けても、捌いても捌いても沸いてくる仕事ほど

嫌なものはあるまい。

そういうボクシングをしてホシイ(ニヤリ)。

・・・・・

さて、今日は本当に書くことがないので、昨日の出来事について。

ワタクシは一応、兵庫県の役員であるが、

昨今自分のとこばかりに目を向けていたので、

全然兵庫県の練習に行ってなかった。

非常に申し訳ないので、高校生を見ようと思い、先生に練習を見たい、

とお伝えしていたが、昨日はスパーリングで、大阪朝鮮高校に行くという。

なもので、3年ぶりくらいに東大阪界隈へ赴いたところ、

迷子になってしまった。

年に数回、大商大に行くだけだし、ワタクシの車には

いまだにカーナビをつけていないため、30分遅刻。無念。

会場に着くと、大阪朝鮮高校、兵庫の高校以外にも他県の高校もあり。

皆様、熱心だ。

高校生のスパーリングも基本が出来ている子が多かった。

頑張って全国大会を目指してホシイ。

・・・・・

さて、その会場に小学生一名あり。

ジムで練習していて、兵庫県の練習にたまに参加している若者らしい。

結構、きれいなシャドーをしていたので、

女子のように型の認定試験があれば、うちの選手は負けるだろう(ニヤリ)。

・・・・・

その小学生にT先生がスパーリングを見ながら、

1ラウンドごとに課題を与えて、トレーニングを行わせていた。

課題を与えられたすぐ後は、さすがに出来てないけども

3ラウンドもやっていると要領をえたようで、どんどん覚えていた。

やはり雑念のない小学生は習得が早いのかもしれない。

体力は劣っているはずだが、スパーリングの2分の間は気をぬかない。

どこかの大学生とは大違いである(ニヤリ)。

ひたすら基礎の練習を小学生は厭わずやっていた。

その指導を横目に、浅学の監督はメモ。

非常にボクシングに大切な要点が凝縮されているメニューだったので、

教えてホシイ人は、合同練習が始まるまでの間、暇な監督まで。

by かんとく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください