『例の二名』について byかんとく

練習に赴く。

練習前にノートを書いていなかった前田と安藤が謝りに来た。

何で書かなかったのか聞いたところ、忘れてましたとのこと。

で、15分ぐらい怒っていたが、いくら言っても答えは返ってこない。

黙って反省の顔をしていた。

本当は3時間位説教しようかと思っていたが、時間がもったいないのでやめた。

とりあえず、今回許すが、次やったら退部。

彼らが自分が見られている意識がないと、下級生への影響から

組織としての全体がだめになる可能性があるので、

何かあったら監督に言ってください。

・・・・・

ノートを書いていないだけでなく、

今後はどんな理由であれ休んだり(体調、或いはスケジュール管理が出来ない)

走っていない様子が見られた場合(ハーフで去年と同じようなタイムの場合)

また試合中に後ろに下がっても退部させる要素になります。

ま、試合に勝っても負けても、退部だと思ってもらって結構です。

なぜなら彼らは勝とうが負けようが、大事な局面で必ず下がりますから。

前から言ってる。言っても言ってもわからなかったんだろうと思うが、

人はブランドで人を見るものだということを身をもって感じ取れるだろう。

よかったね。

by かんとく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください