もう中年日記(11/1) byかんとく

雨だった。

10月頭の異動で、仕事上、課が替わり、朝1時間早く出ることになった。

9年目のバリバリの中堅社員になったというのに、

今の課では一番下のペーペーである。

それまで平均で寝る時間が2時という生活をしていたので、朝の1時間はきつい。

寝不足であった。

・・・・・

今日は天候という手ごわい敵に遭遇したため、しょうがないので家の中でダラダラ。

長谷川博一著『三沢光晴外伝・完結編』を読み、

プロスポーツというものと男の生き方について再考。

昼寝して、テレビをボーっと見ているうちに再度眠くなる。

唯一、外出したのは書物購入の為。

『不毛地帯』の文庫版4,5巻とともに、

垣根涼介著『借金取りの王子~君たちに明日はない2』(新潮社)を購入。

垣根涼介氏の本も面白い。

『君たちに明日はない』と『ワイルドソウル』は機会があればお読みくだされ。

・・・・・

大学は学際期間中。

なもので、1年生の多い我が部員にその間くらいは楽しませてやろうという

現主将の配慮。優しいやつだ。

ま、たしかに2年目以降は、学生にとってどうでも良いイベントに成り下がるのが

学祭というものでもあるわけだし、今年くらいは良いか。

あ、そういえば明日、狂犬・長谷川以来のやんちゃくれヤスエダ氏が

13時から練習したいというので、暇な監督は練習に付き合う。

1日で学祭に飽きた方は部室においで

by これから黒髪の乙女のように長風呂に浸かりながら、

『不毛地帯』を読む、かんとく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください