『シルバーウイーク』について byかんとく

世の中連休にも関わらず、仕事好きの監督は会社に行く。

同じく出勤していた新人が10月から別の部署に異動するので、

送別もかねて、高級すし店のランチに連れて行った。

優しい先輩だ(ニヤリ)。

で、後輩(女性)と最近の草食系男子について色々と話す。

酒の話題になり、そういえばちょっと前に読んだ雑誌に、

「友達との飲み会はせず、酒とつまみを買って帰宅後にPCをつけ、

スカイプでビデオチャットしながら語る」という記事の話をしてみた。

後輩もそれを聞いて「なんかいややー」といっていた。

だが、その雑誌に書いてあったのは「僕らは合理的なんですよ。

だって飲みにいけばいった先のドリンクしか飲めないし、

突き出しとかあって、値段も高いじゃないですか。

家に帰るのに、終電逃したからタクシーっていう無駄な出費のリスクもないですし」

とあったので、なるほどなぁと思ったという話もしておいた。

・・・・・

ランチ後、河岸を変え、喫茶店にて、今度は先般紹介の妹の話になる。

ワタクシ「どうせなら、俺は妹が結婚後に、結婚したほうがええなーと思うわ。

最近の子ども見てて思うのが、お下がりなんて着てる奴おらんのじゃなかろうか。

みんなこぎれいなかわいらしい服を着てやがる。

俺のときなぞほとんど従兄弟のお下がりだったのに。

そう考えたなら、妹が子どもできてから俺も子ども作ったほうが

お下がりを頂戴できるから」というと

「先輩も、合理的ですねえ」とニヤニヤされた。

全く近頃の若者ときたら(ニヤリ)。

・・・・・

そういえば、先ほど2,3年前に卒業した連絡があって、

今何名か集まって飲んでいるという。

「監督の声を久々に聞こうかと思って」との連絡だった。

言葉遣いのつたなかった若者が、社会人としての言葉遣いなどをしていると

やっぱりうれしいもんである。

シルバーウイーク、是非旧交を温めてホシイ。

by スカイプではなく、一人pcに向かいHPを更新している、かんとく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください