『小説』について byかんとく

ここ二日ほど更新をサボっていた。

というより、昨日は更新せねば、せねばと思っていたが、

一昨日は夜勤、昨日は如何せん眠気に勝てず、撃沈。

忍びねえ。

本日は天神祭で花火が上がっていた模様。

あれだけ雨が降っていたのに、結局夕方には雨上がる。

全く、神々の遊びとは困ったものだ(ニヤリ)。

・・・・・

さて先般記載の有川浩著『レインツリーの国』を読了。

すぐ読めた。

ネットの書籍についての掲示板で知り合った、男女が云々かんぬんモノだ。

ワタクシならそんな性悪女願い下げだが、

今まで考えてさえいなかった、というか知識の中に欠片すらないことが

書かれており、思わず考えさせられた。

勉強になるねえ。

人間としての幅が広がったねえ(ニヤリ)。

本日はこれから長風呂にて、森見登美彦著『宵山万華鏡』を読む。

・・・・・

さて、明日はリーグ戦の指導者会議。

来期のリーグなどについての方針等を聞きに赴く。

その後、某大学の指導者とのみにでも行こうかしらん。

もっともワタクシの飲み物は「焼酎のソーダ割用のソーダだけ下さい」だが(ニヤリ)

by かんとく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください