『積み重ね方』について byかんとく

ワタクシの地元からのツレの勤務地が7月1日付けで

尼崎営業所から京都営業所に異動することになった。

そのため、就業後に送別会に参加の予定だったが、

先輩社員が晩飯に誘ってくれたので、その後に参加。

だが尼崎営業所時でも、彼の家はもともと滋賀県草津市だったりするので、

果たして送別会といえるのか?(にやり)

2次会参加ということなので、スポーツドリンクは控えめ。

・・・・・

控えめにしていた理由は他にもある。

昨日健康診断の結果が返ってきた。

その結果、循環器系の値がちょっと高かったので、ドン引き。

さては肝機能と疑い、恐れおののいた結果である。

ということで、晩酌はしばらくしない。

本日は自炊のつもりなので、夕方の買い物時、スポーツドリンクの代わりに

炭酸水を購入(にやり)。

・・・・・

といっても我慢でもなかったりする。

ワタクシの場合、減量中によく飲んでいたのが、グレープフルーツジュースと

炭酸水であった。

アルコールを割る、あの瓶で売っている炭酸水をよく飲んだ。

コーラとかサイダーとかすきである。

ただ、炭酸が入ったものがすきなので、炭酸水でもいいのである。

あの喉にシュワっと来る感じがすきなのである。

そういう意味で、減量中はもっぱら炭酸水であった。

それに戻ったともいえよう。

7月末までに59kgまで落とさないといけないし(にやり)。

・・・・・

さて、本日の午前中は大学に出没。

ゴールデングローブ大会に出る、ぶっさんのために

わざわざ出社するのと同じ時間に起き、

パワーがあるのに十分にそれを相手に伝えきれず、

ダッキングとか出来るのに、実際に打たれた際の打たれ方の下手な彼を指導。

その結果、下手な演技派から脱却、味のあるボクサーに変身シタ(にやり)。

・・・・・

他にもタッちゃんと花井が出没。

他の者などテスト期間を前に、慌てざわめき、

講義室に入り浸っているのであろう。

リーグ前と比べて練習参加率が低下しているように思う。

だが、「ゴールデングローブ大会までがシーズン」だ。

間違ってはならない。

そこに向けて練習する部員もいるのである。

レギュラー以外のリーグ戦のときに応援してくれた彼らを、

盛り上げることも人として必要であろう。

まあ、7月の3連休時は兵庫県の特別練習会があるので、

それに参加するために勉強に励んでいるのであろう。

きっと、きちんと練習会にも参加し、単位も落とすことはないであろう(にやり)。

・・・・・

さて、タッちゃんと花井について。

テスト前だというのに、時間を作って練習に来る感覚は大切だ。

時間というの1日24時間、すべての人たちに公平に与えられている。

それをいかに活用するかという意識をもったほうが、

人生を満喫する上で有用だと思う。

監督だって会社員である。なもので暇ではない(はず、だがどうだか)。

暇ではないが、したいことのためには時間が必要で、

そのために時間を作って、部室に赴いたり、料理教室に通ったり、

不動産屋巡りをしたりしている。

昨今は数名いた幹事長が人生の墓場にどっぷりつかってしまい、数が減ったが、

かつては男女数名ずつ集まってのミーティングに積極参加したりしていた(にやり)。

・・・・

さて、閑話休題は横に置き。

二人に指導したのは、技術的なこともさることながら、

練習の積み重ね方についてだ。

たとえば、花井はシャドーで、ステップインしてからのジャブを

繰り返し練習していたが、パンチをしっかり握りきれていなかった。

結構なラウンド数をしていたと思う。

でもこれは正しい練習ではない。

それを何度も繰り返すと、結果として正しい形にはいつまでたっても届かない。

自分が必死になって練習しても、結局ゴールにたどり着けないのは

もったいないではないか?

もったいないお化けが出てくるのではなかろうか(にやり)。

ゴールにたどり着く為には正しい練習を繰り返す必要がある。

或いは、自分のウィークポイントを治すためならば、

徹底して正しい形、或いはより良いスタイルを繰り返す必要がある。

シャドー1つとっても舐めてはならない。

シャドーで1R100発パンチを出し、5Rしていたとすれば、500回。

それを1ヶ月ならば、1万五千回(15,000回)、

1年間なら300日練習するとして、15万回(150,000回)繰り返している。

言うなればそれだけの回数を、間違った練習を繰り返せば、

癖がつかないことなどありえないように思うが、皆様どう考えるかな?

by 仲魔と接触できずに、ウィークリー仲魔がかけずに残念な、かんとく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください