『昨今の若手OB』について byかんとく

昨日実験した味付け卵は、まだ味が染み込んでいない模様。

醤油をたっぷりにニンニクだけだと、その液体があまりに毒々しいので

水:醤油=1:1で漬けたが、表面から2ミリくらいしか染み込んでいない。

失敗した。

やはりレシピどおりやってみるべきだった。

これもまあ経験だと思おう。

・・・・・

さて本日、某大手建設会社に就職した新OBのY君より、3点連絡あり。

1、OBと名乗る人からいきなり連絡があったので、現役に注意してというもの、

2、OB会費を払いたいのでどなたに連絡いたしませうか、というもの、

3、Yの同期入社に一橋ボクシング部の主将がいて、交流したいといっているというもの。

ありがたい。

卒業してなお、ボク部のことを考えてくれる存在だ。

彼は最後のころ、大事な試合でよく負けていたので、

飲み会の度にいじってやろうと思っていたが、やっぱりやめよう。

いい奴だ。

・・・・・

顎の弱い元主将のOh,NO-からもこの前連絡が来た。

今すんでいる四国の某所で、ボクシング関係者に出会ったので、

先鋒に是非うちのOBと会って欲しいと伝えたという。

結果、リーグ戦にご足労いただける際にお話できるかもしれない。 

大変ありがたい。

かんとくは涙もろいので、そういった言葉に感動してしまうのである。

・・・・・

立て続けに二件連絡があったのでここに記載したが、

自分のできることで人のためになることをしよう、と考えてくれるのは

大変うれしく思う。

OB会費払えやとうるさいかんとくではあるが、

それ以外の方法でも、人を感動させたり、感謝されるようなことは存在する。

そして、うれしいのが良好な人間関係をそれぞれで構築し、

そこから人に紹介できるようになることは

社会人としての大きな技術であり、財産であると思う。

昔あった映画『ペイフォワード』を見てホシイ。

といいながら私もまだ見ていないのだが。

・・・・・

さて、明日はOB総会。

誠に忍びないが、ワタクシは鋭意勤務せねばならぬので欠席。

夕方からは梅田にて若手OBの飲み会だ。そちらには参加する。

部室にいけないワタクシの代わりに1個上の先輩S氏が部室に召喚シタ。

名前の通りSだが、かんとくが小文字のsならば、

かの先輩は「空前絶後の超弩級・怒S」である。

心してかかるがいい(ニヤリ)。

by かんとく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください