『パンデミック対策』について byかんとく

今日は珍しく長い文章を書く。

書くというよりも、携帯に記録していた分を家のPCに送信し、

形を整えているだけである。

もっとも、帰省の際に実家のPCで書こうと思っていたが、

なぜかインターネットに接続できないというトラブル。

メールは閲覧できるのに謎であった。

・・・・・

実家での家族団らんの話。

最近、実家では老いた母が妹に見合いを勧めているようである。

先般見た見合い写真が爆笑モノだったとのこと。

音楽が好きだとか弾くとか一切書いていないのに、

スーツにギターを肩に掛け、ホケーッと立っているオッサン。

普通はそんな写真は使うまい。

何を考えていたのであろうか?

是非見てみたかったのに、ツマラナイ。

・・・・・

そんな見合い相手ばかりなので、妹は妹でスピリチュアルな本を愛読中。

妹はワタクシの前でスピリチュアルな本(四柱推命?)を取りだし、

ワタクシの結婚相手に適するのは79、82、83年生まれとか言う。

聞いたからといっても、全く参考にならない。

ホンマにツマラナイ実家生活であった。

・・・・・ 

さて、表題の件。

豚インフルエンザでメキシコ人は戦々恐々しているらしい。

太った人がかかるとかいう冗談ではない。

豚は人間、トリからのインフルエンザにかかりやすいらしいが、

トリから豚にうつったものは人間には伝染しないらしい。

今回はトリからうつったものが変異した、珍種とのこと。

よって人間は免疫を持っていないため、年少者や老人に限られていた死亡者数が、

メキシコでは青年、中年でも高いらしい。

メキシコ人はマスクをするなどの防衛措置をとっている。

・・・・・

現状の発表では火を通して食べる分には問題ないらしいが、

移動技術の発達でこれだけ世界が近くなった現代では、

いつ日本に上陸してくるかわからないので体調管理には気をつけてホシイ。

リーグ戦前の減量で身体が弱っている諸君。

なかなか栄養を摂りづらいいうのであれば

睡眠時間はしっかりとる、人ごみは居力避ける、

どうしようもないときはマスクをつける、

手洗い、うがい、歯磨きの頻度を増やすなど対応しておこう。

まああんまり考えすぎたり、ビビり過ぎると抵抗力が下がるので

気に留めるくらいでいいと思うが。

とりあえず、ウイルスが体内に入るのを防衛するための

チェック項目を自らで作成しておくことだろう。

by かんとく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください