『タイトル戦』について byかんとく

明日子供ができたばかりにもかかわらず、休みの日遊び呆けている

某広告会社のどうしようもない奴と、スノボに行くことになった。

仕事関連なので仕方ない。社長と行くゴルフと一緒だ。

「ナイスジャンプ」とか「ファー」とか行ってやろうと思う(ニヤリ)。

・・・・・

最近の私は、ボクシング部以上にコタツとみかんを

こよなく愛しているのに、対極に行かなければならない。

愛ゆえに人は苦しまなければならない。

愛ゆえに人は悲しまなければならない。愛ゆえに!

寒いところは嫌いだ。どうせなら沖縄の古びた民宿あたりでぼけーっとし

夜は泡盛で「ゆんたく」を楽しみたいとおもう昨今。

現役諸君、練習チバリヨ。

・・・・・

さて、表題の件。例の世界戦、某ジムの担当者へ相談。

思いがけず、安く仕切ってもらえた。

普通興行だと関係者に対しても安く仕切るのは難しい。

というか、昔通っていたジムでは定価で買っていた記憶がある。

言っておくがワタクシ、若手OB忘年会のときのような

神をも恐れないような、ゴネシエーターになっていない。

先方のご好意だ。ありがたい。

興行の後には、ボクシング部としてお礼状を書かねばならぬね。

現役諸君には、そういうところから人間関係の機微を悟ってほしいと思う昨今。

・・・・・

さて、ここでボクシングの基礎の話をもう一度。

某カラテムービーでは「力より技、技より心」と言っていたが、

そんなんはじめから考えないように。甘えでしかない、そんなもん。

「心より技、技より力」を身につけなさい。

それを身につけていく過程で、心も同様以上にに鍛えられていく。

心が弱いと言うことは、技も力も磨いていないと言うことだ。

by かんとく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください