『英語勉強2か月の結果』について byかんとく

もう2月が終わる。

何を血迷ったか、齢30を超えて、英語を勉強しようと思ったがため、

このところ月日が経つのが早い。

そして本を読んでいないので妄想の幅が狭く、HPへ書く内容に困った挙句、

「しゃあない、勉強したから頭疲れた。しっかり寝な、風邪ひいて

職場に迷惑かけてもなんだし」と言い逃れをするようになった。

もともと本の話は、ボクシングネタで書くことがなかった日に

暇つぶし&備忘録で書き始めた話だから、読者はおらんかと思いきや、

案外おるようなので、悩ましいところである。

と言いながら、だらだら下に書き続けていたら、結局英語の話になってしまい、

今日はもう英語の話でいいやと、この二行を書いた。興味ある人は続きどうぞ。

・・・・・

本来はテレビドラマや、杉村太郎先生のように少ない期間で

劇的な進歩が望めればきっと読者も面白味を感じるだろうが、それは難しい。

先ほどまで、「これだけやったから、もはや900点レベルかワタクシ」と

妄想し、以前に書いたネット上のⅩ会(仮名)単語テストをやってみたら

1か月前に中級(Toooo・470-730、ええけん準2級‐準1級)だったのが

中上級(Toooo・600-860、ええけん2級‐1級)であった。

うーん、微妙な伸び方。

でもこの単語テストの、実力の判断が全くできない感は相変わらず(にやり)。

・・・・・

この一か月、相も変わらず、単語を覚えているだけであった。

変わった事と言えば、風呂で英文法を覚えるのは無理があるので、

(一生懸命やればやるほど、頭に血が上りノボせる)

1週間前から風呂の中で英単語を唱えることにした位である。

ボクシング場に行くチャリの上でもブツブツ言うため息が上がり、

ランニングするときも同様に息ができず、これほど酸素が足りない状態で

頭がちゃんと働いているのか、と疑問を感じたりもしてみた。

ちなみに朝の通勤時、特急をわざわざやり過ごして、普通電車に乗り、

ブツブツ言っていたら、昨年卒業した戸田君(通称マリリン)に目撃される位

単語しかやっていない。覚えた単語は忘れるし、全く意味不明のがa pile of wards。

(英語のできる方、この書き方で意味が通じますか?)

・・・・・

そういえばこんなことを聞いた。

英語のできる人民の何人かに、英語を覚える上でのコツを聞いてみたら、

我々脳内まで筋肉系の体育会人にとっては、文化系の上、他の面でも

最も対極となるであろう(なんかハイソで女子率高い)英語サークル出身者も

合理主義の国・米国の言語を大学で学び続けてきた人民も、揃って『根性』という。

体罰問題で揺れる体育会関係者に対する、ブラックジョークにしか聞こえないのは

ワタクシだけか。

あ、でも英語ではいくら暗記力が悪くても、殴られたりはしないか(にやり)

・・・・・

今更気づいたことが一点。

ワタクシは高校2年生くらいから、英語が苦手でどうしようもなかった。

とりあえず苦手は克服しようと、全く面白くもないのに、やたら分厚い学校指定の

文法の参考書とよく睨めっこしてみたり、高校の先生が実施していた補習にも

自主的に参加していたのだが、全く点数が伸びる気配がなかった。

全く、やってられんわ、と記憶にあったのだが、先般までの風呂での

ノボせながらの文法学習の結果、別に新しいことは全くないことに気づいた。

要は大方のことは、点数伸びんなあと思いながら勉強を続けていた

その時にすでに覚えていたのである、あとは単語と同じく不足している

イディオムを覚えりゃあええんか、ということである。

では結論。勉強したことは何かの機会に、そのための土台になるということで。

by 情・恋澄(仮名)先生のメールマガジンでも、ほぼ同時に英語の講義が

始まったので、書かれていることを海外のボクシング関係HPを覗くときの

参考にしている、かんとく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください