『熟成―帰ってきた餓鬼伝2―』について byかんとく

久々にガッキー(仮名)の話。

ガッキーについて知識のない方は、右の「検索」から「餓鬼伝」で検索を。

これからの日本はどうなるんだろうという尤もな悩み以外に、これからの

ガッキーはどうなるのかという不要な悩みを抱えることになりますが(にやり)。

・・・・・

さて、その主人公ガッキー。

ワインスクールでアラフォー女子に好きなように弄ばれている様子は

すでに書いたのだが、その後のワインスクールの話。

なんと、ワインスクールで先生に次ぐNo2の古株に。

そしてスクールの最近の入門者は、ガッキーがスクールに来た際には、

挨拶に来るそうである。でもなぜか、新人半笑いだそうである。

・・・・・

これはどう考えても、理由は奴らしかいない。

件の性格の悪い、リア充気取りのアラフォー女子どもが、夢見がちな故、

暴走しがちなガッキーの冒険譚を多少誇張して語っているのであろう。

しかしその性格の悪いアラフォー女子どもが、本当はそんなところで

自分を馬鹿にしているという事に、一切気づいていないのがガッキー。

アラフォー女子どもは、ガッキーが不安に思っているようなことを

すべて周りのせいにしてくれるため、ガッキーの頭の中はお花畑のままである。

本当はワインスクールでワインの熟成について薀蓄を語る前に、

自分の人生の熟成を計って欲しいのだが。

さて、ガッキーよ、どこへ向かう?

by かんとく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください