ボクシングの基本18『ディフェンス』 byかんとく

本日、ちょろちょろと西宮~宝塚間を愛4号(自動車)にて徘徊。

本日開催行事をいくつか目にする。

西宮から帰宅中、門戸厄神では厄除大祭が開催されており、

歩行者天国と化していた。仕方が無いので大回りすると、

KGにて中学部の入試、およびセンター試験が行われていた。

受験生のよい結果を祈願しておこう。

・・・・・

さて、その帰宅中、思い立った。

暇なのでキャプテンに声をかけ、時間のある奴に部室で練習しようと

メーリングをまわしてもらう。

すると、来たのはキャプテンだけだった。

多分、他の者は試験勉強しているのだろう。

それだけしているんだから、履修科目の9割がたの単位は取れるはずだ。

それが3年間出来れば、3年で卒業単位が取れるはずだ。

4年の最後まで履修していたら、勉強とかこつけておきながら

勉強していなかったと判断し、追い出しコンパの際には、ガンガン苛めてやろう。

・・・・・

そんな状態なので、部室に行くと人気がなく、ビデオを漁る。

いいビデオを見つけたので見る。あくまで、非猥褻画像である。

部室に猥褻画像は転がっていない。あれば私が没収する。

没収などしたくはないのだが、教育的見地からの親心である。

・・・・・

いいビデオとは『ソリッドディフェンス』というビデオ。

これは全編英語だが、非常によい教材だと思う。

英語で内容がわからないかというと、そういうことも無い。

私でも分かったから、試験勉強している賢い選手には余裕だと思う。

其々のディフェンスの仕方を実際の動作として行っているので

これを見て正しい形を覚え、実践してみることを薦めておく。

・・・・・

練習の際は三人一組で行おう。

二人でやって、一人が同じ動きが出来ているかを見る。

できていなければ、同じ動きをするように修正する。

最初から二人だけでは決してやってはならない。

正しい形をはじめから反復することが大切だ。

学ぶとはまねることからである。変な癖がつくと応用することが出来ない。

毎日1つの動きを1ラウンドずつやって、身体に覚えこませよう。

1ヶ月で十分出来るようになる。

by かんとく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください