『バイト補完計画』について byかんとく

ニーハオ。 

本日、金澤と花井のバイト先に晩メシに行く。久々に嫁孝行。

今日のバイトに出てたのは花井。就職活動時期なのにご苦労。

:::::

たまには男前に財布から金を出してメシを食いながら話を聞くのである。

前からの話だが嫁はお菓子教室を将来やりたいらしいのである。

というよりお菓子屋さんが良いらしいが、保健所対策の手間などが煩雑。

ご存知のとおり、ワタクシの家はホワイトハウスなのだが、

たまたま空き部屋がないので枕を涙でぬらしている模様。

ということで如何にしてそれを形にするかを、ミーティング。

飲み屋に行くとあるフライヤー、あれを見ながら嫁にアドバイス。

フライヤーを見ているとわかるが、スポーツ教室などの案内もある。

その教室はどこでやるかというと、大概貸し店舗なのである。だから案外高い。

:::::

それらの広告戦略について(ちゅうてもその基礎は近所付き合いなのだが)

あれこれ話をしているうちに、「こういうのがうまいこと繋がれば、

みんな楽しいんちゃうか」と、とある案を思いつく。

部員に関係のある店(西宮~宝塚か)の地図やら紹介を

このHPに載せたろうかと(にやり)。

前から書いているとおり、このHPで金儲けは考えてないので、

店にいくら払ってくれ、というようなことではなく、

部員がお世話になっているバイト先だから紹介、というスタンスで

やってもおもしろいかなと。

それでバイト先が後輩に繋がり、店としてもバイト同士で勝手に引継ぎ

してくれるという労力の削減にも繋がる可能性もあるし。

どかね、この意見(にやり)?

by これがうまくいったときには、嫁がやる「お菓子教室の告知を乗せるので

  広告費を月1万払え」と言って、小遣い増額を狙う、かんとく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください