『分析方法』について byかんとく

昨日、関大さんにお邪魔して、アジア選手権予選兼五輪予選を観戦。

いつもの関西の大学ボクシング関係者以外にも、色んな人に会う。

たった4試合の為に、超満員札止め、という主催者発表はなかったが

兎にも角にも立錐の余地なしというほどの、満員御礼であった。

2012012911540000.jpg

まあ超満員だったけども、大学生はほとんど見かけなかった。

出場選手の所属大学以外の大学生は、

近大の浅井君と福森君(彼は前日試合があったが)、

道場が会場だったからという理由も含むだろうが関大生の面々。

兵庫県としては高校生と週末に練習参加している中学生も来ていた。

:::::

うちの大学生は、おそらく関学から関大まで(約22km)走ってこようとして

間に合わなかっただけで、ハーフマラソン対策をしてるんだと思う。

試合も見ねぇ、単位も十分取れねぇ、ハーフマラソンも1時間45分を切れねぇ

という状態ではなかろう。

もしかしたら土曜日に来てたのかもしれないが、それは抜きにして思うこと。

予選の結果とか考察とかは、色んなところにあるから参考にすればよいだろう。

それでボクシングの技術を見る目が養えるならそれでよい。

でも少なくともワタクシには下記のスコアを眺めたからといって

一向に強くなれそうに思えないのは、私の集中力が足りないせいか?

2012012915320000.jpg

by もちろん上記の文章は嫌味で書いている、かんとく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください