『平成卒OB忘年会2011』について byかんとく

書くのが遅くなったが、12月30日は平成卒のOBの忘年会。

総勢55名という参加でした。

参加の皆様にお礼を申し上げます。

2011123019080000.jpg

この会の趣旨、当初は冨士君への支援を目的としていました。

残念ながら昨年冨士君は亡くなってしまいましたが、

事故が起きたい際はダメージを最小限にできるように

昨年から脳のMRI検査を受けるようにしています。

これはダメージコントロールの観点からボクシング以外の競技においても同じ流れのようです。

日本連盟からもMRI受診について、兵庫県連盟に通達あった模様(兵庫県連盟理事会報告にて)。

・・・・・

当然のことながら、医療行為の保険適用外にあたりますので

金銭面での負担が大きくなってしまいます。

大学生においては、万単位の支出はできる限り裂けたいと思うのが人情でしょう。

部としては今後ともこの負担軽減をOB各位にお願いしていきたいと思っております。

不景気のこのご時勢にて、各家庭においては大奥への権力集中が続き、

財布の紐の固いことは重々承知しておりますが、ぜひともご協力をおねがいします。

この会にて各学年委員を任された方から、5,6月にご連絡があるかと思います。

決して袖にすることなく、ご協力を賜りますようお願いします。

別に彼らも同期から金をふんだくろうと考えているわけではありません、

会に出席したら勝手に任命され、

集めれなければ家を差し押さえられることになったのです・・・(嘘)。

by かんとく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください