『偉大な人』について byかんとく

先般、丸一日テレビ(仮名)をやっていた。

丁稚を終了後、帰ってビールを飲みながら見ていたら

深夜なのでお笑い芸人の暴露話みたいなものをやっていた。

そのときは気づかなかったが、本日ネットでニュースを見ると

丸一日テレビの名物企画“丸一日マラソン”を

巨人と賭け事が大好きなアナウンサーが走りきったと記述があった。

ほう、70でね。

途中で倒れたら、ほかのテレビ局がニュース速報を流しただろうに。

で、ふと思ったんだが一体何km走ったかが書いてない。

ネットに書いてないということでテレビ番組表なども見たが書いてない。

いつも思うのがゴールを武道館にする必要があるのだろうか?

丸一日のルートも発表しないなら、どこかの陸上競技場を借りるか、

武道館の周りを24時間走り続ければいいのである。

ちなみに巨人と賭け事が大好きなアナウンサーは感動のゴールで

こう言ったそうです「千里の道も一歩から」

(日本なら一里=3.927km、中国の一里=500m)

ネット情報じゃあ50kmしか走ってないのに、

昔の日本人の3927kmと中国人の500km走破と同じことを言い切れる。

巨人と賭け事の大好きなアナウンサーは偉大である(にやり)

by かんとく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください