『伝説のOBからの連絡』について byかんとく

本日から練習開始。

24日からの夏合宿に向けて、学生が話しているのを聞いた後、丁稚先へ。

と、とある伝説のOBから「OB会費まだ払ってなかったんすけど」という連絡あり。

そう、広島県江田島市で実施した夏合宿に、

金がない、バイクも故障した、仕方ないので西宮から江田島まで

(走破するには300km以上)チャリで赴こうとしたH君である。

それだけならまだしも、時間が足りず岡山駅で国鉄に乗ったため、

大阪から桃色18きっぷ(仮名)で乗ってきた学生より金がかかったという。

しかも帰りは過酷な合宿の後に、岡山駅からチャリにて帰宅。

そしてこの時期に連絡を寄越してくるあたり、またしても伝説である(にやり)。

まあね、非常にありがたいことであるので振込用紙お送りします。

よき社会人生活を末永く送ってください。

君の伝説を継ぐのは、誰にも言われてないのに練習休んで

一人で富士山に登った(しかも5合目という中途半端な所から)

フタバが継いでくれるでしょう。

by かんとく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください