昔の写真(地獄の夏合宿@呉)

明日は大阪に出てきている小中の同級生と飲みに行くので、HPの更新ができない。

でも何かしらの項目はアップしておきたい。

そんなわがままな監督ゆえにちょっと昔の写真をアップ。

夏の呉合宿だ。まるで男塾だ。

昨年はあまりにもハードな練習&何も考えずにガンガンにきいた

クーラーの部屋で昼寝する部員が多かったため、

『いざ』と言うときのためにお願いしていた病院に、7名くらい運び込んだ地獄の合宿。

基本練習メニューは、早朝:ロードワーク、午前:ジムワーク、午後:プールで水泳、夜:トラックで短距離。

今年は病院にステイするものがいなくて、多少は成長したKGボクシング部員。。。。。

dscf0984.JPG

【呉市某高校前の階段ダッシュ】

監督が高校のとき、バレー部だったので、自主練で片足ジャンプとかしてた場所。

&新聞配達していたルート。

今見ると結構急。でも、この階段の上には老人が結構住んでいる。

昔の人はタフだ。恐ろしい足腰。

正月の新聞配達は恐ろしくつらいぞ。

 dscf0983.JPG

【上記高校前の坂道ダッシュ】

高校に通っている時分、奥に見える一時停止らへんで通学自転車が事故あった。

下りだとあまりにも急すぎてスピードがでるため。

右端は監督の1個上のマネージャーと結婚したK氏。

彼の実家も呉で小中一緒。まあ小学校は1クラスだったし。

まだボクシングやろうかといっているので、やせる為に今回の合宿に参加。

彼の最盛期はフェザーだったのに、いまは80kg以上ある。

彼は「めっちゃパンチついたわ」というが、それは体重のせい。。。

dscf0976.JPG

 【プールでの練習】

なぜボクシング部で泳ぐの?という人もいるでしょうが、

全身運動なので全身の筋力強化&少ない酸素で運動し続ける

持久力の向上が目的。

このプールはめちゃめちゃ冷たい(多分25度ない)。

ゆえに午後2時くらいでも部員以外には10名もいなかった。

50mプールだから余裕。

ただし、泳げない部員が多いのには困った。

徳川家康が「大将でも泳ぎ、馬術は絶対できないといけない」と言っていた。

理由は「他のものに代わりにやってくれというわけにはいかない。

できない場合死ぬ可能性がある」とのこと。

まあ今の時代そんなことはないが、戦争に行く人間にとっての

一種の危機管理の為だね。

申は泳げなかったらしいが、「焦らんかったらできるからゆっくり泳いでみ」

というと、『上半身平泳ぎ+下半身バタ足』という、変な泳ぎをマスター。

ボクシングでも仕事でもそうだけど、まずはゆっくり落ち着いてやることで

「どう動かないといけないか」を理解できるんではないでせうか?

BY かんとく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください