『審判員のスタイル』について byかんとく

昨日、リーグ戦の準備段階で、審判長にうかがった話。

来年度から審判員のスタイル、つまり格好、コスチュームが変わるとのこと。

おそらく数十年前から、時代の最先端を走り続けてきた

上下&靴まで白というコスチュームから、

上は白、下と靴は黒、という他の競技の審判でもありそうなスタイルへ。

新たに築いた家庭を大事にしようと思う矢先、物入りな現状。

アンド、白いパンツはどこで買うのかだいぶ悩み、

買ったはいいがすそ上げを失敗していた状態で2年、

結婚したおかげですそ上げを嫁の親にしてもらったにもかかわらず(にやり)。

しばらく併用期間とかあればいいんだけど、AIBAの指針とのこと。

みんな、来年の春先には、ブルーマウンテン(仮名)かブルーウッド(仮名)で

ブラックパンツをゲットしてください。

by かんとく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください