『Run,らら、Run』について byかんとく

本日、棚蚊(仮名)と飲みに行く。

当初、”かんとくの健康とご多幸を祈る会”参加予定であったが、

丁稚先のご多忙の折だったため、急遽不参加。

丁稚先の工場が、被災地辺りにあるから結構大変だったらしい。

あれやこれやのご多忙の折、別の祝いの会を設けていただき、忍びない。

・・・・・

その待ち合わせに際して、GW中、あんまり仕事のない ”Kantoku” at the window。

(At the window は検索してくれ。へー、とおもうだろう。にやり)

棚蚊との待ち合わせまで暇だったので、スポーツショップに行く。

そのことを棚蚊に話し、OB対現役ランニング対抗戦のことを話す。

「この冬は、ランニングに自身のあるF地とかI上とかT崎さんとか集めて

現役と平均タイムで対抗戦をしようと思う。

つきましては足を引っ張ること確実なかんとくも参加する予定であるので、

棚蚊さんにも参加されたし」というと

「かんとくが、ランニングシューズ買ってくれるなら参加しますよ」と

清貧監督に向かっていう。

ああ、じゃあ私の買った靴プレゼントしますから、参加ですね(にやり)

2011050622270000.jpg

↑”ドラ食え”には”幸せの靴”という、歩いているだけで経験値がたまるアクセがありました。

棚蚊にはこの”天気のいいときに光合成できるかもしれない靴”をプレゼントしよう。

・・・・・

ということで、当然に減量慣れで走りなれているはずの現役は参加ということで。

ま、そんなことは横に置き。

昨今のランニングブームで確実に儲かる戦略を、棚蚊に授けた。

優しい先輩はこう言いましたとさ。

「うちのタナベとかマツバラとか、本来体の強い人間が最近よく怪我する。

奴らは、スポーツドリンクが大好きだ。

が、スポーツドリンクは摂取するとおしっこしたり、寝てる間の汗で、

ミネラルやら、ビタミンを消費するのである。

これを補給できる”黄色い炭酸のアルコールのあるスポーツドリンク”を

製造すれば走るのが好きな人間が、マスコミに踊らされてアホみたいに増えてる現状、

必ず売れるぞ、売れたらマージンよこせ!」

by 商魂逞しすぎる、かんとく(ほかのメーカーが作ったとしても我が口座に是非)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください