『結婚披露宴』について byかんとく

4月になった。

いよいよ拳春(にやり)。

リーグ戦も間近になったが、私の独身生活も、最早風前の灯。

奢れるものも久しからず、ただ給料日直後のワタクシの財布のごとく、である。

以前さらっと書いたが、4月29日に挙式・ならびに親族会食が開催。

別に意図したわけではないが、なぜかOB総会と同じ日に挙式になってしまった。

というわけで、ワタクシOB総会は欠席です。

冠婚葬祭ですし。

・・・・・

ということで、というか元から親族だけの会食であったのだが、

日本国中の参加できないファンのために、ワタクシの結婚式の予定を

記述しておこうと思う。

人生に一度きりの戴冠日である。

人によっては二度目も三度目もあるらしいが。

結婚式は関学のランバス記念礼拝堂にて15:00から開催。

OB総会に参加されている方が、あれやこれやの侃侃諤々のころ、

ワタクシは商社経営の父が主催するパーティーなどで着馴れた、

タキシードに袖を通しております。

司式については、わがボクシング部のチャプレンT先生にお願いしました。

そして、ワタクシは先ほどまで、式の進行表を作成していた次第。

(関学の教会での結婚式は、基本式の進行を自分で作ります。

とはいえ、顧客満足の物、というよりも生涯教育の一環ですので、

華美な式の進行は基本的に依頼主〔今回の場合ワタクシ〕が自重すべきもの。

そういうのがしたい人は、ホテルやゲストハウスでやるほうがいいでしょう。)

・・・・・

さて、親族会食の場所は、ベストセラーであり、4月23日公開される映画「阪急電車」で有名な

阪急今津線(西宮北口~宝塚)の、あの駅から徒歩3分のあの場所です。

参加者は両家から各15名弱になりましたので、こじんまりしたもの。

親族会食の料理は、披露宴においては悩みどころ。

どうせならおいしい物を食べてほしい、でも予算との兼ね合いで、というのが

過去結婚式を経験された誰もが悩むところだとおもいます。

なので、私も八方手を尽くし、この界隈で有名な寿司屋の会席料理を

手配することにしました。

奮発して7,000円の仕出し弁当。

これにはわけがあります。

老体が多数参加するため、ホテルのフルコースになるととても食べきれない。

それならば持ち帰っていただき、食してもらえばよいかと考えました。

決してケチっているわけではありません。

あくまでお客様のお祝いを、最大公約数お返しするためです。

楽しんでいただいた上、あれはおいしそうだったけで満腹だったからということを

極力避けたいと思っただけであります(にやり)。

・・・・・

会食事に提供する飲み物については(特にビールは好きなメーカーがあるので)、

それを最大公約数満たすための方策として、ドブ漬け(ビールクーラー)を採用。

(気になる人は”祭り どぶづけ”で検索を)

これに大量に水と氷をいれ、国内主要5社(A,K,Su,Sa,O)を取り揃え、

余ったビールももちろんお持ち帰り。

さらに余った分はワタクシの豪邸にお持ち帰り。

なんという、環境ならびに財布にやさしい演出。

・・・・・

最後に会場の場所をスナップを掲載。

2011033114110000.jpg

↑春の花咲くこの庭園でウエルカモドリンクタイム

2011033114280000.jpg

↑会食場所の外観。あれっ?と思った方もおるやもしれん。

でも、左手に原付やチャリがとまってても、気にしない気にしない。

右手に喫茶室があっても、慌てない慌てない。

2011033114230001.jpg

会食場所は上述の風景。実際の会食中の風景を撮影はできないので、

カーテンが締め切られているので明るさが足りないが。土足厳禁(にやり)。

by この記述をいつしたか↓をよく確認するべきだ、とおもっていながら、

でも同時に、ほんとに皆が皆、豪華にやる意味あるの?とおもっているかんとく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください