『Diet Factory 0329』について byかんとく

Diet Factoryへようこそ。

いやはや、時が流れるのは早いもので、もうすぐ4月である。

特に3月は中大さんとの合同練習を皮切りに、

亡き祖父の1周忌のために実家に帰ったり、

結婚の打ち合わせに行ったり、といったもともとの行事にプラスして、

人生には3つある坂のうちのひとつ”まさか”(ほかは上り坂、下り坂)の

東北・関東大震災が発生したため、仕事も多忙を極めた。

というわけで、Diet Factoryもまったく何物も生み出さない体たらくであった。

・・・・・

まさしく何も書いていなかった3月のことなぞ、はじめからなかったことにして

早くも4月のカレンダーに記述し始めることにした。

人生プラス思考が大事(にやり)。

さて、そんなこんなで昨日久しぶりに走ってみる。

最初は快調であった。

「おー、足腰に疲れがまったくないからだな!」と一人名得しながら、

体幹を使うため、上体が寝ないように走っていた。

流れるようなスピードで走っても辛くなかった。

「超回復だな」とニヤニヤしていると、3kmすぎたら膝が痛くなってきた。

そりゃあそうである。

おもえば走り始めてすぐの脹脛と前脛にダメージがあるということは、

所詮、腹筋も大腿筋も使っていないわけであるから、膝のダメージも吸収しようがない。

すぐにウオーキングに切り替える。

だって一人で勝手に走っている状態。

がんばって走っても記録が出るわけでもなく、ただ怪我するだけである。

というわけで本日はランニングなぞ端からあきらめて、西北から家までウオーキング。

ツイスト風味ニテ、体幹ヲ鍛エツツ。

2011032922250000.jpg

↑関学の正門前の道は、『学園花通り』というらしい。もうすぐ桜の季節。

by 朝令暮改大王、或いは”変わり身の鬼”とよばれた、かんとく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください