『ボクシング部体験会』について byかんとく

本日、いつもの時間に部室に行くと、なにやら行事があるという。

そういえば、前々から話のあった、初等部の各部体験会。

本日はボクシング部をふくめて、3つの部を回る日であった模様。

なもので、部室でだらだら過ごしていると、小学生がやってきた。

きれいな生地の青い体操服に青帽子。

比べても何だが、ワタクシの生まれ育った貧しい港町には

当然のごとく私立小学校なぞなく、体操服は本来真っ白であった上下が

運動場の砂埃を浴びているうちに、ホンノリ土色になっていたものを。

・・・・・

ま、それはさておき。

2011022610290000.jpg

↑部室に入り、マリリン鬼軍曹が座らせて、ボクシングとは何ぞやと説き、

2011022610340000.jpg

↑前田主将がタッチボクシングを教えていたが、”ちっさい兄さん”と

まるで”ひらぱー兄さん”的扱いを受け、いうことを聞いてもらえず、

2011022610310000.jpg

↑スパーリングを見せたが、あまりにヌルかったので、

「スピード出せよ、八百長すんな」というと、子供たちから「八百長は駄目だよ」との罵声。

・・・・・

そんなこんなの大変和やかなボクシング教室。

ボクシングに興味持ってもらうための布教活動も大事ですな。

by 親方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください