関西学院大学ボクシング部

TOP > 活動報告 > 『extravagance』について byかんとく

『extravagance』について byかんとく

GWの最初の連休は法事で実家に帰っていたが、

仕事好きなので舞い戻る。

そういえば広島、市内では菓子博と言うのをやっているらしいが

貧しい港町から歩いていくには遠い(25㎞くらい?)ので、やめておいた。

実家では、嫁がワタクシの年老いた母親を相手しているのを横目に、

猫を相手にダラダラと過ごしていたので、特に書くことはない。

・・・・・ 

でもどうにかしてひねり出してみよう。

そういえば法事の後の会食会場にこんなものがあった。

p1000963.jpg

↑ 百貨店などで実演販売している、エスプレッソマシーン。

p1000964.jpg

↑ ポーション。一回飲むのに一つ使う。一つあたり70~100円くらい。

それを知っていたので、ワタクシはまとめて2,3倍飲む。

・・・・・

これを見た嫁が言う。

嫁「あー、こういうのが家にあったら、お客さん来たときに良いよね」

ワタクシ「もう一杯飲もっと。世間体があるので、デパートでは1杯が限界だし。」

妹「お兄ちゃん、買ってあげたらどう?」

ワタクシ「我が家には似合わない。第一、他人を呼べる広さが無いので無為だ」

嫁「それは否定できない。この会場のほうが広いし」

ワタクシ「よってこの法案は否決されました」

妹「俺んちはホワイトハウスだ、とか大言壮語を述べていらっしゃるので

招く人がたくさんいらっしゃるものとばかり思っていましたが?」

ワタクシ「招いても良いけど、うちの最高の贅沢は武庫川の美味しい水(水道水)です。」

by そろそろボクシング部のことも書こう、と思ってはいる、かんとく

13.5.02. up