関西学院大学ボクシング部

TOP > 活動報告 > 『準備万端?』について byかんとく

『準備万端?』について byかんとく

立教戦まであと一週間を切った。

ということで、本日は実戦に近い練習&チャンス時にラッシュ出来るように練習。

結構、バテバテになっているように見えた。

が一生懸命やってバテたとしても、試合の時に決められるパンチがないと駄目だ。

ということを理解してマスやスパーが出来ていたかと言えば、

おそらくできていなかっただろう。

それ以前に練習最初のシャドーで甘い構えでいるから、スパーでも甘いガードになる。

サンドバッグの時にきちんとしたフォームの、しっかりとした連打を打っていないから

対人練習でラッシュをかけた際に、ポイントを取りきれない。

今日の練習ではちょうど教えやすい人数だったので、それが選手にも伝わったかと思う。

今日できてないことは昨日までの練習の結果である。

が明日の結果は今日までの練習の結果である。

今日の結果より明日の結果が良くなるように、しっかりとした練習を積んでほしい。

p1000437.jpg

↑練習後のミーティング。マスをやってみた相手が「こういう攻撃は嫌だった、

あの形の攻撃なら脅威はない」てなことを教えてくれ、かつ自分も言う。

浜野は何故か前のめり(土下座風味)でミーティングの意見を言っていたが、

一人だけ集中せずカメラを気にしていた、ハラグチョの顔で隠れている。

by かんとく

12.12.03. up