関西学院大学ボクシング部

TOP > 活動報告 > 『訪問』について byかんとく

『訪問』について byかんとく

本日の合同練習は2名。

火曜日は授業の関係で田鍋と大久保しかいない。

にもかかわらず、指導者はフジサワ君とワタクシ。

仕方がないのでマンツーマン指導。

ワタクシが独自に研究した往年のドルジの相撲をベースに教えた結果、

大久保の蚊が刺したようなパンチ力は

相撲で言うところに序二段クラスになりました。

おめでとう、大久保よ。

横綱目指して、しっかりと鉄砲やっといてください。

・・・・・

本日は若いOBが丁稚に行ったアドヴァン(東証1部上場)の

人事担当の方が部室を訪問。

この不景気にありがたいことに、関学ボクシング部の人民に

案内してほしいとのことだったので、お話をさせていただく。

「ワタクシの意見として、自分の目の前のやるべきこと、役割などを

人事担当の方にしっかりご説明するように言っています。

練習時間と重なっていても、企業の方の要望をヘイヘイ聞くだけでなく

練習があるならばその時間を前倒しや後ろ倒しにしてもらったり、

試合があるならば企業さんの調整できる限りの時間の中で

より良い解決策を模索してもらうようにコミュニケーションを取るようにと。

それを何とかしようとすることさえできないのならば、

基本的にどこに丁稚に行ってもすべきことをやれないと思うので」と。

ということで各企業の採用担当者様、よろしくお願いいたします(にやり)。

(それをしない奴も誰とは言いませんがいますが、

そんなことではやっぱり駄目だと思います。)

・・・・・

さて。会社案内等の一式をいただいたので、3回生用に部室に置いた。

就職活動になる3回生はとりあえず情報収集しましょう。

興味のある人民は先方につなぎます。

p1000429.jpg

↑ 1社買い切りでテレビ放送がある模様。夢のある住宅がコンセプト。

by 夢のあるホワイトハウス在住の、かんとく

12.11.27. up