関西学院大学ボクシング部

TOP > 活動報告 > 『○○の野望風味』について byかんとく

『○○の野望風味』について byかんとく

本日より石見・周防攻め(嫁の両親の実家へ行ってくる)。

ということでしばらくこの随筆は書けないと思ふが

便りがないのは無事な証拠といふ、ご安心なされい。

凱旋の際には土産話が書ければいいが、ただ強行軍ゆえ期待なさるな。

学生は試験近いんだから大好きな勉強しときなさい(にやり)。

by 昨日7/5の読売新聞朝刊“大学の実力調査”という企画を読み、

関学2万3千、関大2万8千、同志社2万6千、立命館3万2千という学生数の増加に

何となく戦国時代の武将が率いる多勢の兵士数みたいだが、

兵士の教育は行き届いているのだろうかと思ってしまった、かんとく

12.7.06. up