関西学院大学ボクシング部

TOP > 活動報告 > 『お便り紹介』について byかんとく

『お便り紹介』について byかんとく

HPへの問い合わせに、知り合いではないのに

なぜか知ってる名前で下記のメールが届いていた。

:::::

突然のメールにて失礼します。当方、ライターの石渡です。

活動日誌にて、拙著『就活のバカヤロー』『アホ大学のバカ学生』を

ご紹介いただきましてありがとうございました。

実は先ほどまで大学生協におりました。直接お会いしてお礼をと思ったのですが、

所用ですぐ移動することになりお伺いできませんでした。

今月の新刊『大学の思い出は就活です(苦笑) 大学生活50のお約束』を

大学生協カウンターに取り置きしてあります。

お礼の代わりと言ってはなんですが、献本させていただきたく思います。

「ボクシング部」名で取り置きしておりますのでお手数ですが

生協書籍部までお願いします。今後ともよろしくお願いします。

石渡嶺司 拝

:::::

石渡さんは有名なライターさんである。

その方から直々にメールなどとは思ってもいなかったのでビックリした。

石渡様、ワタクシ監督がまず今日中に、ありがたく拝読いたします。

つまり明日には感想を書けるようにいたします。 

さらっと40ページほど読んで思ったことは、駄文作者かんとくと、

名著の石渡様は大学に関する考え方は近しいかも、ということ。

スポーツ入学者と新一年生に読ませて、感想文を書かせようかな。

img_2486.jpg

↑ 採用面接で「大学生活一番の思い出は就活です」と言っては駄目、当然。

ボク部員なら、同時に「ボクシングで頑張った話」しかできないようでは駄目。

企業がほしい大学生はKO率が高い人ではありません。

体力馬鹿だ!と思ってるんだから、頭がしっかりしている事を表明しましょう(にやり)

by かんとく

12.3.12. up